教育計画
教育指導の構想
本校教育の目標 教育基本法にのっとり、中学校教育の本質と佐賀県教育の基本方針、
吉野ヶ里町学校教育の重点目標をふまえ、生徒と地域社会の実態に即し、
知徳体の調和のとれた人間性豊かな、実践力に富む生徒の育成を目標とする。






生 徒 像 ○ 夢や希望をもち、切磋琢磨する生徒
○ 自ら学び、よく考えて行動する生徒
○ 自分や他人を大切にし、生命を尊重する生徒
○ 礼儀正しく、心豊かな生徒
○ 健康で明るく、自己表現できる生徒
学 校 像 ○ 明るく美しい学校
○ 創造性と活気のある学校
○ 人間尊重を基調とした感謝と思いやりのある学校
○ 保護者・地域社会に信頼され、地域に生きる学校
教 師 像 ○ 教育的使命感・情熱に溢れ、互いに高め合う教師
○ 生徒を愛し、生徒とともに学ぶ教師
○ 研究熱心で、保護者から信頼される教師
家庭の姿 ○ 気持ちよい挨拶が弾む明るい家庭
○ 共に学び、学習時間を確保する家庭
○ 子どもの良さを認め、伸ばす家庭
平成23年度
教育の重点













◆ 各教科・領域で連携を図る教育及び、小中連携の推進
 【研究開発学校】(文部省指定,言語教育・英語・小中連携)研究のまとめと
  研究発表
 (1)各教科等の言語活動の充実
   ○コミュニケーション能力の育成
   ○言語活動を取り入れた授業実践と指導法の工夫
   ○生徒指導の3機能の要素を活用した授業実践
 (2)小中連携した活動的な英語教育の推進
   ○カリキュラム開発と指導内容・方法の研究
   ○小中連携授業研の推進
   ○小学校外国語活動の支援
◆ 個性を伸ばし、望ましい進路確保をめざした学力向上
 (1)基礎・基本の徹底指導と定着
 (2)校内研究の充実・指導法の工夫改善による授業実践
   ○個に応じた指導の充実
   ○課題解決・体験学習など授業(指導)内容の工夫改善
   ○学習指導(授業)と観点別評価の工夫
 (3)新教育課程移行措置への対応
   ○24年度完全実施を見据えた指導計画の実施と評価
 (4)意欲的かつ望ましい学習態度・学習規律の育成
   ○「立腰」による学習の構えの定着と学習意欲の喚起
   ○「学習のてびき」・「育みの眼」の有効活用と内容の定着
 (5)読書活動の充実
◆ 豊かな心と望ましい人間関係を育てる生徒指導
 (1)生徒理解による不登校対策
   ○好ましい人間関係づくり・生徒理解による学級経営
   ○S・C、SSWの有効活用
   ○生活アンケート結果の重視
   ○教育相談活動の充実と気になる生徒の随時呼出相談
 (2)生徒への密着指導
   ○学年職員全員による同一指導と全職員の共通実践
    (褒める・励ます言葉かけ)
   ○生徒の変化を見逃さない観察
 (3)生徒会活動の活性化
   ○充実した自主的活動
   ○一人一役の徹底と達成感
 (4)豊かな心を育む道徳教育
   ○正しい判断・実践力の育成
   ○生徒の内面に根ざした道徳性・規範意識の定着
 (5)部活動指導による人間形成
 (6)安全教育の徹底と危機回避能力の育成
◆ 生命や人権を尊重する人権・同和教育の推進
 (1)お互いを尊重しあえる仲間づくりを目指して
   ○いじめ防止、仲間づくり
   ○コミュニケーション能力の育成
   ○自己肯定感を高め自尊感情の芽生えを促す取組
   ○「命を大切にする授業」の充実
 (2)同和教育の授業の充実
   ○校内研究としての取組
   ○言語環境の整備